【事業拡大を目指す方必見!】実践!AIとクラウドを活用して会社経営をスムーズに、成長をスピーディーに!

■開催日時
2018年7月19日 19:00 〜 21:00
■開催場所
ドコモ・ベンチャーズ ラウンジ
お申込みはこちら

最近、頻繁に耳にする「AI」「クラウド」という言葉。何となくは知っている方が多いと思いますが、実際にどのようなサービスがビジネスで活用されているのか、ご存知でしょうか。
これら最新テクノロジーは実はみなさんがよく知るサービスでも活用されています。最新テクノロジーで、業務の効率化にとどまらず、資金の調達までできる時代が来ています。
本勉強会では、事業拡大のための AI・クラウドを活用した「資金」と「人材」について最新の事例をもとに、お話しいたします。

★このセミナーを受講すると、このような効果があります
・ワークスタイルを工夫することで、仕事の効率を高めることができます。
・創業期の資金調達のポイントがわかります。
・クラウドITツール導入のヒントや使いこなすための情報を知ることができます。

■対象
スタートアップからアーリーステージ、さらには事業拡大を目指す社長様、財務担当者様、総務担当者様におすすめの内容です。クラウドITや業務効率化にご興味ある方もお待ちしています!

★本セミナーは、このような方におすすめです
IT を活用して、もっと仕事を効率化したい方
・事業を拡大させたい方
・資金調達に悩んでいらっしゃる方
・資金需要に合わせた様々な調達手段を知りたい方
・メンバー間の情報共有や、リモートワークに興味がある方
・クラウドITツールの導入をご検討されている方

★プログラム
1)スタートアップからアーリーステージにおける資金調達
登壇者:上田公認会計士事務所 営業企画部 薄波三朗氏

起業初期に必須となる各種資金調達方法についてご紹介します。
・融資 日本政策金融公庫、各自治体の制度融資、クラウドファイナンス
・クラウドファンディング(購入型、融資型、投資型)
・補助金、助成金活用
・第三者割当増資
・キーとなる事業計画
・活用すべきファクタリング(従来型とクラウドファクタリング)

2)事例研究:クラウドを活用した新たな資金調達法「クラウドファクタリング」とは!?
登壇者:OLTA株式会社 事業開発担当 歳森 凡文氏

新たな資金調達手段として注目されるクラウドファクタリング※について、クラウドファクタリングサービスを提供するOLTA(株)歳森様にお越しいただきご紹介頂きます。
※クラウドファクタリング:未回収の売掛債権をファクタリング会社に売却することで現金化する「ファクタリング」をオンライン上の手続きのみで完結させるサービス。

3)クラウドで実現!人材確保と業務効率化
登壇者:株式会社壱頁 代表取締役 常山あかね氏

スタートアップ、アーリーステージの企業にとって、人材確保は切実な課題。
クラウド活用により、業務効率化をはかり、優秀な人材を確保する方法をご紹介。
小規模な会社がどのようにクラウドを活用して競争力を高めているか、身近な事例をお話しいたします。
・クラウドによる情報共有で組織の業務効率化
・クラウドで実現する「リモートワーク」型の効率的ワーキングスタイル
・外部リソースを活用(クラウドソーシング等)
・クラウド IT ツールの活用事例紹介(G Suite 等)

■登壇者プロフィール
上田公認会計士事務所 営業企画部 薄波三朗氏
20年以上に亘り起業家として活動した後、今までの経験を若い起業家に伝えようと2012年3月に上田会計に入所しました。上田会計のコンサルティング部門である営業企画部にて、ビジネスモデルのブラッシュアップや資金調達、事業承継、M&A、事業再生など起業家を様々な面からサポートしています。
 
 
OLTA株式会社 事業開発担当 歳森 凡文氏

大学卒業後、三菱東京UFJ銀行(現:三菱UFJ銀行)に入行。
約9年に渡り、大企業から中堅・中小企業と幅広いお客様との法人営業を担当した後、法人企画部でフィンテック系の新規事業開発に従事。そんな中、MUFGグループが主催するアクセラレータプログラムに参加したOLTA㈱のファクタリングビジネスと出会い、既存の金融機関にはないファクタリングビジネスの可能性に惹かれて参画。
 
 
株式会社壱頁 代表取締役 常山あかね氏

1999年より、SOHOライターを組織化したプロダクション「企画室壱頁」の代表として、メルマガ・WEB・企業ブログを中心とした、オンラインコンテンツの制作に多数携わる。平成18年度第1回よこはまビジネスプラングランプリ最終審査会にノミネートされ、(財)横浜産業振興公社の支援を受けて法人化。
大手企業のコンテンツ制作の経験を基に、士業やスタートアップ事業者などのスモールオフィスを中心としたIT支援、G Suite™ を活用したリモートワークの導入支援に力を入れている。
また、「仕事も子供もあきらめない」女性が生き生きと輝く日本を目指すソーシャルベンチャーの代表として、日経新聞をはじめ、マスコミ掲載多数。