実在企業で学ぶ・財務諸表分析入門 ~月に行くIT社長からドロドロの親子げんかまで

資料分析
■開催日時
2018年10月18日 19:00 〜 21:00
■開催場所
ドコモベンチャーズ ラウンジ
受付・入館方法は「アクセス」ページをご覧ください。
お申込みはこちら

財務諸表分析を1から学びたい、財務諸表分析って何がわかるの?という方から、実際に経営に携わる経営者や経営企画担当など、幅広い方を対象に実践的な財務諸表分析法をお伝えするセミナー第三弾です!
単なる数字の分析に終わらず、経営者の癖や考え方を財務の数値から紐解きます。

※各回独立していますので、今回からのご参加でも大丈夫です!
第一弾⇒http://www.nttdocomo-v.com/div/report/1141/
第二弾⇒http://www.nttdocomo-v.com/div/report/1372/

今回は皆様からご要望が多かった、実際の企業の財務諸表を用いた分析を参加される皆さんと行います
経営権をめぐる親子の戦いが話題となり最近では身売りのうわさも出ている「大塚家具」、社長のプライベートがワイドショーを賑わせるZOZOTOWNの「ZOZO(10月から新社名)」を取り上げて分析します。

★大塚家具
「大塚家具の行方~財務分析でみる親子の絆と再生の秘策」
3年にわたり世間を騒がせ続けた大塚家具の父娘の確執。1代で築き上げた大塚家具の事業承継問題を派手な親子喧嘩として片づけるのは勿体なくはないですか。経営していれば誰もが陥るかもしれない感情のもつれを勘定でロジカルに整理します。
財務諸表分析により、以下の点を明らかにしましょう。
①勝彦元社長、久美子社長の経営者の力量。
②勝彦元社長、久美子社長の共通点。
③勝彦元社長、久美子社長の絆
そして再生の秘策。。。
財務諸表分析でわかるのでしょうか?

★ZOZO(ZOZOTOWN)
プライベートや突飛な言動が世間を賑わす新進気鋭の若手社長の経営手腕はどのようなものでしょうか。
売上高がすごい、利益がすごいだけで終わらない読み込みをします。ビジネスモデルで成功をおさめるとはどういうことかを財務諸表、財務諸表分析で深く説明できるようになります。

ご自身の会社に当てはめてみることで、今後の経営戦略に新しいアイデアが浮かぶかもしれません。

 
 
【持ち物】
電卓 (ワークがありますので必ずお持ちください。スマホアプリでも可)
 
【対象者】
・経営者、経営陣、経営企画室担当など。
・財務諸表分析をもっと経営に役立てたいと思っている方。
・財務諸表・財務諸表分析をこれから学びたい方
 
 
■登壇者
splendid21山本さま

(株)SPLENDID21代表取締役 山本純子氏

世界で初めて上場したコンサルティング会社、株式会社船井総合研究所の創業者である船井幸雄先生と、「トップコンサルタントの計数力」を共著しました。
会社設立以来15年、公認会計士向け、大規模企業向けに研修と添削実績を積み上げ、財務諸表分析の専門家として高い評価を頂いています。
多変量解析企業力総合評価分析SPLENDID21により、日々研究しナレッジを積み上げています。
2015年度より、関西学院大学大学院経営戦略研究科において「財務諸表分析講座」の非常勤講師をして後進の育成に努めています。

[経歴]
奈良女子大学卒業
公認会計士2次試験合格後、大手監査法人(現あずさ監査法人)勤務
2004年7月より現職
会計士補
関西学院大学 大学院 経営戦略研究科 非常勤講師
「財務諸表分析講座」
英国勅許公共財務会計協会名誉会員 CIPFA Honorary Member
地方監査会計技能士(CIPFA Japan)
日本公認会計士協会 近畿会 女性会計士委員
一般社団法人関西ニュービジネスモデル協議会
NBK NEW BUSINESS AWARDS 選考委員

[著書]
「トップコンサルタントの計数力」(同友館刊)
㈱船井総合研究所、創始者 船井幸雄先生共著

 
 
 
担当:鈴木(宏)