フィンランドの二大教育イベント「Dare to Learn」と「Educa」 に学ぶフィンランドの教育

■開催日時
2017年12月15日 19:00 〜 21:00
■開催場所
NTTドコモ・ベンチャーズラウンジ
※入館手順などは「アクセス」のページをご覧ください
お申込みはこちら

フィンランドの教育NPOであるDare to Learnでは、ヘルシンキにて9月に大規模な教育カンファレンスを開催しました。今回はその参加報告と、来年1月末にヘルシンキで開催されるフィンランド最大の教育展示会EDUCAについて、Dare to Learn アジア代表の小林様にご講演頂きます。

 

第1部

9月5, 6日にヘルシンキで行われた教育カンファレンス「Dare to Learn」と現地学校視察の報告を行います。また、来年1月末26, 27日にヘルシンキで開催される教育展示会EDUCAについてご紹介します。視察ツアーも予定しているので、そのご案内もいたします。

第2部

フィンランド教育によくある神話の是非について、グループに別れて議論します。
また、ルーシー・クレハン氏が著書『Cleverlands』にて提言する「高い成果と公平性を実現するための五つの原則」について、できる限り考えてみたいと思います。

ルーシー・クレハン氏はイギリスの元教師で、海外5か国(フィンランド、日本、シンガポール、上海、カナダ)の教育現場を訪問、その経験をもとに『Cleverlands』(原書)を著しました。その内容に感銘を受け、本人にお会いしたことがあります。この『Cleverlands』の翻訳版が10月に出版されたので、今回、取り上げることにしました。みなさんのご参加をお待ちしています。

『日本の15歳はなぜ学力が高いのか? 5つの教育大国に学ぶ成功の秘密』
ルーシー・クレハン著、出版 早川書房

 

【参加対象者】

教職員、教員志望の学生、教育に興味のある社会人
 

【定員】

60名
 

【主催】

Dare to Learn
https://www.facebook.com/DareToLearnAsia/ (日本語)
www.daretolearn.fi(英語)

 

【講師紹介】

Dare_to_Learn小林様

小林 秀行氏
Learn for Life 代表
Dare to Learn アジア代表
www.daretolearn.fi

楽天株式会社にて国際事業部米州事業推進室長、市場事業国際事業推進部長、教育事業プロジェクト推進課副課長、トラベル事業 事業開発室長等要職を歴任。それ以前には、株式会社リクルートエージェントにて海外の事業開発に従事、また、モバイルベンチャーの株式会社インデックスにて、香港、フランス、イギリス、タイにて勤務、ベンチャーキャピタルの日本アジア投資株式会社にてスリランカ、アメリカにて勤務する等豊富な国際経験を持っています。
中国(北京)と韓国(ソウル)に語学留学したこともあり、その経験から語学教育に関心を持ち日本語教師の資格を取得、日本語教師として働いた経験もあります。