• ニュース
  • 2008.9.25
    報道発表資料

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社

    メディア・クルーズ・ソリューション社への出資について

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:渡邊大樹、以下NTT-IP)は、コールセンタ事業における在宅電話オペレータ環境を実現するためのプラットフォームサービスの提供を計画しているメディア・クルーズ・ソリューション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中岡 聡 以下MCS)※1に対して、本日、出資を行いました。

    1.出資の概要について

    NTT-IPは同社が運用するファンド(NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合)※2を通じて、第三者割当により総額1.0億円でMCSの株式4,000株(一株当たり25,000円、同社発行済株式の16.0%に相当)を取得いたしました。

    2.在宅電話オペレータを活用したコールセンタ事業について

    MCSは、お客様からの問合せコールを独自のIP電話機能により適切な在宅電話オペレータに割り振る機能、セキュリティを十分に確保した上で電話応対に必要なお客様データを在宅電話オペレータへ表示する機能、在宅電話オペレータの管理機能等を有したコールセンタ運営企業向けのプラットフォームサービスを光ブロードバンド上で提供します。

    今後、NTTグループでは、株式会社エヌ・ティ・ティ・ソルコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:川守 祐市、以下NTTソルコ)が本プラットフォームサービスを利用し、在宅電話オペレータを活用したコールセンタのアウトソーシング事業の展開に取り組むほか、他のNTTグループ企業における活用も検討していきます。具体的には、NTTソルコが本プラットフォームサービスを利用した試行サービスを2009年春に予定しております。 本事業の展開により、光ブロードバンドを利用したテレワークの一層の促進が可能となり、ワークスタイルの多様化に貢献していけるものと考えております。

    ※1
    メディア・クルーズ・ソリューション株式会社は2008年10月1日よりブロードアース株式会社に社名変更を予定しております。

    ※2
    情報通信関連分野において、今後成長が有望視される様々な技術・ノウハウを持つ国内外のベンチャー企業等への投資を目的とし、2008年3月に組成されております。

    以上
    本件に関するお問い合わせ先

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社
    TEL:03-5205-2101