• ニュース
  • 2010.11.1
    報道発表資料

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社

    株式会社日本技芸への出資について

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邊大樹、以下NTT-IP)は、同社の運用するファンドを通じて、Web関連サービスおよびソリューションを提供している株式会社日本技芸(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:御手洗大祐、以下日本技芸社)に対して出資することについて、日本技芸社と合意しました。

    1.出資の概要

    NTT-IPは同社が運用するファンド(NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合)※1を通じて、第三者割当により総額3,800万円で日本技芸社の株式を取得します。

    2.出資の背景

    日本技芸社は、「テクノロジー(技術)」と「アート(芸術)」を兼ね備えた独自のアプローチによるWeb関連サービスの総合的な設計・構築・運用等ソリューションおよび先端的な事業・サービス開発で得られた知見を活用して、クラウド基盤上でビジネス向けWebサービスを提供しております。 こうした事業で蓄積したWeb関連サービス展開のノウハウを、今後拡大が見込まれるクラウドソリューション市場において活用することで将来の成長が有望視されるため、今回の出資に至ったものです。

    ※1
    NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合 情報通信関連分野において、今後成長が有望視される様々な技術・ノウハウを持つ国内外のベンチャー企業等への投資を目的とし、2008年3月に組成されております。

    以上
    本件に関するお問い合わせ先

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社
    TEL:03-5205-2101