• ニュース
  • 2017.7.19
    報道発表資料

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

    Mist Systems, Inc.への出資について

     株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山俊樹)は、同社の運用するファンドを通じて、機械学習機能と仮想ビーコン機能を備えたクラウド管理型無線LANシステムを提供する米国のスタートアップ企業であるMist Systems, Inc.(本社:カリフォルニア州 CEO:Sujai Hajela)に対して投資を実行しました。

    ・出資の背景
     スマートデバイスの普及により無線LANに接続するデバイスや通信データ量が近年急増している中で、無線LANインフラに対して高品質・安定稼働を求める企業ニーズが高まっております。一方で、大企業の拠点向けなど大規模運用を行う際には、無線エリア品質の確保や障害発生時の原因分析における運用負担が課題となっていました。
     Mist Systems社が提供するクラウド管理型無線LANシステムは、機械学習を利用して障害の予兆検知や障害の原因特定を支援することで、無線LANの運用管理の負担を大きく軽減することができます。また、同社のアクセスポイントはBLE(Bluetooth Low Energy)にも対応しており、同社が開発した仮想ビーコン機能※1を活用することで、位置測位用のビーコンデバイスを別途設置する必要なく位置情報に基づくサービスを提供可能となります。
     Mist Systems社のクラウド管理型無線LANシステムは機械学習や仮想ビーコン機能によって、無線LANシステム運用の効率化、位置情報活用サービス提供の簡素化を実現しており、この分野における新たな価値創造に貢献するものと期待しています。

    ※1 仮想ビーコン機能:
    物理的なビーコン端末を用いることなく、アクセスポイントから8本のBLEビームを出すことで、そのエリア内に仮想的にビーコンの位置情報を割り当てることが可能な機能

    以上
    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
    TEL:050-9012-1900