• ニュース
  • 2019.9.30
    報道発表資料

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

    Wasabi Technologiesへの出資について

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:稲川尚之、以下 NDV)は、オブジェクトストレージサービス事業者Wasabi Technologies, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:David Friend、以下 Wasabi)に、同社の運用するファンドを通じて出資をいたしました。Wasabiは、大容量データの保存に適した安価なストレージサービスを提供しております。

    動画や音声などの「非構造化」データの増加や、企業におけるAI分析データの利活用が進むなど、大容量データの保存先としてストレージサービスへの需要が高まっています。これらの利用形態として、長期間大容量のデータを保管し、低い頻度でしかアクセスが発生しないが一度あたりの転送データ量は大きくなるという傾向がありました。しかし、既存のストレージサービスでは基本費用が割高な上、データの転送毎に課金が発生するなどコスト面で見合わないことが多いという課題がありました。また、高い信頼性はもちろん、機密データ保管のために高いセキュリティレベルを要求する必要もありました。
     
    Wasabiは、独自の技術により、低価格かつ高い信頼性でお客様のデータを扱うストレージサービスを提供しております。データ転送毎に課金が発生しないため、データ保管のためのコストを削減できるだけでなく、高いデータ堅牢性(99.999999999%)と書き込み・読み込みパフォーマンスを同時に達成しております。さらに、アマゾン ウェブ サービスが提供するオブジェクトストレージサービス「Amazon Simple Storage Service(以下 S3)」互換のAPIを提供しております。これらの機能により、企業においてデータ分析に用いる大量の非構造データの保存先として、最適なストレージサービスとなっております。

    本出資によって、これまでNTTグループ各社が提供してきたクラウドサービスやサーバソリューションと、Wasabiの持つ技術とを活用したソリューションにより、更なるクラウド市場の発展に寄与してまいります。

    なお、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)はWasabiとの協業により、業界最安値水準(2019年9月時点、NTT Com調べ)となる「Enterprise Cloud Wasabi オブジェクトストレージサービス」を2019年10月より順次展開していきます。詳細は下記をご覧ください(外部サイト)。
    NTT Com ニュースリリース
    https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2019/0930_2.html

    ※掲載されている社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
    TEL:050-9012-1900