Villageシード・アクセラレーション

【DOCOMO Innovation Village 第2期Demo Day】

会場風景 昨年11月より開始した第2期プログラムの集大成である「DemoDay」が開催されました。多数のご応募があったなか、激戦を勝ち抜いた6つのプログラムチーム。各チーム、プログラム期間4ヶ月の成果を6分間のプレゼンテーションに込めました。

■株式会社forEst
市販の参考書をデジタル化し、タブレット端末上で効率的に学べるようにするサービス「ATLS」を提供しています。様々なユーザーの学習履歴を活用することで、苦手そうな問題や忘れそうな問題をリコメンドしてくれるのが特徴です。 forEst ■えがおの株式会社
在学中、学校行事写真を購入でき、卒業時、その写真で我が子のオリジナルの卒アルが作れるアプリ「えがおの本」を提供しています。今後電子アルバム動画、Facebookの写真API対応、フォトブック販売などの事業を拡大していきます。 えがおの ■株式会社だんきち
プロのスポーツ選手から動画で通信レッスンしてもらえるサービス「スポとも」を提供しています。今後他のスポーツへの展開(ゴルフ・ダンスなど)や蓄積された映像や指導データを利用した指導方法の提供などを行っていきます。 だんきち ■株式会社wizpra
現場のコミュニケーションを見える化し、カイゼンするプラットフォーム「Pozica」を提供しています。今までヒトの感覚、属人、気合、根性で行われていた現場のコミュニケーション・マネジメントを見える化し、蓄積したデータを活かすことでリーダー候補の発掘、短期離職者見込者の特定、組織のハブ人材の特定できることが特徴です。 wizpra ■株式会社ミーニュー
ユーザーの好みや栄養バランスを考慮した、オリジナル献立自動作成サービス「me:new」を提供しています。今後ユーザーの健康状態や運動量を計測しているウェアラブルデバイスと連動したヘルスケア関連事業を拡大していきます。 ミーニュー ■WonderBee株式会社
気になるガジェットを登録しておきユーザー同士で情報をシェアする、ガジェット好きのためのSNS「WonderBee」を提供しています。商品が主体となる今までのレビューサイトとは異なり、ユーザー主体で商品情報を簡単に投稿できるのが特徴です。 WonderBee

今回のDemoDayでは、以下4つの賞を発表させていただきました。

■24名の審査員の投票で決まる「グランプリ」
⇒株式会社ミーニュー
■プログラム期間中の取り組み姿勢や成長率で決まる「ベスト・ストレッチ賞」
⇒株式会社forEst
※上記2賞は副賞として、アメリカ西海岸で現地の投資家にプレゼンを実施したり、IT企業を訪問し交流を深める「Silicon Valley Tour 参加権」が贈呈されます。
■第3期よりパートナーブースト企業として支援していただくソニーモバイルコミュニケーションズ様に選定いただく「Sony Select賞」
⇒株式会社forEst
※副賞として、Androidスマートフォン用の選りすぐりのアプリ紹介サイト「Sony Select」に掲載されます。
■会場にお越しの方のリアルタイムな投票で決まる「オーディエンス賞」
⇒株式会社ミーニュー
※副賞として、森ビル株式会社様より「六本木ヒルズ グランドハイアット東京での1泊2日合宿権」をご提供いただきました。

なんと今回2チームがダブル受賞しました!

ミーニュー forEst オーディエンス賞

またゲストセッションには「Challenge & Go Global」をテーマに、スポーツ界から元メジャーリーガーの田口壮氏、文化会から書道家の武田双雲氏といった世界で戦った経験をもつ方々をお招きしました。 「海外では、想像以上に日本文化がリスペクトされている。これから海外にチャレンジする場合は、日本文化を”したたかに”活用するべき!」 というゲストの方々が実際に海外で体感したリアルなご意見をいただきました。

ゲストスピーカー

各チームのみなさん、本当におつかれさまでした。
ですがここからがまた新しいスタート。
引き続きプログラムを使い倒す「好敵手」として共に突き進みましょう!

懇親会