Wearable Hackathon開催!

2013年12月7-8日 Wearable Hackathon詳細!

Developer Application Contest連動企画第一弾として開催される12月7-8日のWearable Hackathonスケジュール詳細が決まりました。

Wearable hackathon 概要

■日時
1日目:2013年12月7日(土)10:00~21:00 ※9:30開場
2日目:2013年12月8日(日)10:00~20:00 ※9:30開場
■場所
東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル31F NTTドコモ・ベンチャーズ
地図
※当日の受付は、会場ビル1Fにて行います。※受付を済ませ、31Fの会場にお越しください。
■1日目プログラム
9:30 (受付開始)
10:00-10:10 開会の挨拶、会場注意事項説明(運営事務局)
10:10-10:30 アプリコンテスト概要、ハッカソンルール、メンターご紹介
10:30-11:00 各ツール(API,ウェアラブルデバイス)の説明
11:00-11:15 メンターアドバイス
11:15-12:00 参加者自己紹介、チームビルド
12:00-13:30 ランチタイム&アイディアソン
13:30-14:30 アイディア発表
14:30-20:50 ハッカソン(19:00頃にバイキングを用意します)
20:50-21:00 2日目入館注意事項の周知
1日目終了
■2日目プログラム
9:30 (受付開始)
10:00-16:00 ハッカソン(各自作業)
(※12:00頃 軽食を準備いたします)
16:00-17:00 プレゼンテーション準備
17:00-18:15 作品発表
18:15-18:30 (審査)
18:30-19:00 審査発表
19:00-20:00 ミートアップ
2日目終了
■ご用意いただきたいもの
PC、作業環境 (ご自身でお持ちのウェアラブルデバイスをお使いいただいても構いません)

メンター紹介

Wearable Hackathonの当日のメンター、デザイナーの方々、利用可能なツールなどのご紹介をさせていただきます。各界の専門家と会話を通じてヒントを得られる機会だと思いますので、是非、積極的にアプローチしてみてください。

エンジニア

■佐々木陽(ささき あきら)様
株式会社Gclue 代表取締役1999年よりワイヤレス機器向けのJavaアプリの開発を開始。2001年に携帯電話向けJavaアプリの開発会社GClueを設立。国内携帯向けのコンテンツやミドルウエアの開発経験を生かし、Open Platform向けの開発でも広く活躍。近年はiPhone/Androidの開発にシフトし、Android向けWidget Playerである「Droidget」の開発などを手がけるほか、「オープンソースハードウェア」の概念を取り入れ、3Dプリンタ等でのハードウェア作りやアプリ+ハードウェア開発なども手がけている。仙台市出身。会津大学卒業。
■有山圭二(ありやま けいじ)様
大阪市のソフトウェア開発会社「有限会社シーリス」代表。Androidに関する受託開発、コンサルタント業務の傍ら、AOSP(Android Open Source Project)のコントリビュータとして活動。最近はGoogle GLASSをはじめ「ウェアラブル・デバイス」に注目。常に新しい技術の可能性を追求し、ユーザーにどのような「便利」を届ける事ができるのかを日々、追求している。

デザイナー

■VIX 様
グラフィティアート出身のアーティスト。1994年ストリートで始まった創作活動は約15年の間にウォールアートからアパレルのグラフィク、CDジャケット、携帯コンテンツ、空間演出と様々な方向に拡がりをみせている。そのクリエーションは独自の世界観を持ち、Sony、adidas、audiなどの世界的な企業ともコラボレートしている。
■SENSE 様
1971年12月生まれ。美術家、有限会社senseseeds代表。美術作家、ライブペインターとしての活動を軸に店舗内壁画、グラフィックデザイン、プロダクトアートディレクション、クリエィティブコンサルティン グなど様々な分野で多数のコラボレーション作品を制作、その作品を通して世界に<Peace&Happiness>を送り出し続けている。
■TRIP 様
Artist / Designer / Art Director / T/L/A designer。 ファッション、音楽、ストリートなど幅広い分野でのアートワーク、アートディレクション、グラフィックデザイン、そして国内外でのアートショーなどワール ドワイドに活動。2012年、ライフスタイルブランド "T/L/A" をスタート、生活の中にあるARTを身近に感じるプロダクトを展開中。
■TORA 様
デザイナー、イラストレーター、ペインターとして活動中。 スケートボードチーム「SKETCHY LIFE」に所属し、アパレルのデザインやアートワークを担当。 アラバキフェス2013でのペイントや2012年のブラジルでのG-SHOCKのセレモニーイベントでアートワークを担当。様々なイベントでライブペイントなどのアーティスト活動をおこなっている。

ツールご紹介

今回のイベントには協力会社としてVUZIX様、ニューフォリア様にツールのご提供をいただいております。

M100(VUZIX様ご提供)
VUZIXlogo M100外観
VUZIXはスマートグラスやビデオアイウェアなどのメガネ型ポータブルディスプレイの大手サプライヤーです。今回のハッカソンでは、VUZIX製品であるM100をご利用いただけるようご協力いただきました!
APPLICAN(ニューフォリア様ご提供)
newphoria_logo applican
アプリカンは、HTML+JavaScript+CSSにて制作したWEBアプリをクラウド上でパッケージし、iOS、Android向けのハイブリッドアプリとして配布可能にするアプリ開発支援サービスです。WEBアプリはWebView上で動作し、専用のJavaScriptライブラリを経由して、様々なデバイスの機能にアクセスをすることができます。
※当日は本アプリコンテスト期間中に特別にアカウントを発行していただけることになりました!
他にも、数種類ウェアラブル機器を用意しましたので、合わせてご活用ください♪
  • Epson Moverio
  • 超小型Wifiカメラモジュール(Trek2000 Ai-ball互換)
  • SmartWatch MN2