ワークショップで海外事業立ち上げを0から疑似体験!海外ビジネス勉強会 第三回~海外ビジネスケーススタディ:自社事業・製品の海外展開スキームの構築~

プルーブ_野口さん
■開催日時
2018年4月12日 19:00 〜 21:00
■開催場所
ドコモ・ベンチャーズ ラウンジ
お申込みはこちら

『日本国内で培ってきた自社の事業・技術・製品をもっと多くの人に利用してもらいたい。』
『自社の事業・製品を海外展開したいが、まず何から考えるべきなのかわからない。』
『どこの国に優先度をつけて売るべき?それぞれの国のターゲット業態はどこ?製品が流通するにはどうすればいいの?』

架空の事業・商品を元に、事業部の海外事業の担当者になった設定で、海外事業展開の構想固めから売り方についてワークショップ形式でレクチャーしていただきます!
併せて、直近の日系企業進出トレンドや海外トレンド(IoT・EV事業)も紹介していただく予定です。
※前回までのおさらいをしますので、今回からのご参加でも大歓迎です!
 

【対象者】

・グローバル人材として成長したい方
・社内で企画部門/海外部門/マーケティング部門で戦略を練られている方
・直近の海外ビジネストレンド、海外マーケットの考え方に関心がある方
・直近で海外事業部に配属された方
 

【アジェンダ】

■前回のおさらい(グローバルにおける日本の立ち位置/日系企業の組織構造/成功している日系企業の事例)10分
■直近の海外ビジネストレンド 10分
■グループ分け・チーム内で自己紹介 15分
■ケースお題① 海外事業構想固め(B2B製品の海外事業構想の固め)30分
どこの国にどういう軸で海外展開の優先度を検討していくべきか
■ケースお題② マーケティングプラン固め(B2C商材の消費者マーケティング)30分
海外の異文化の人にどういう基準で商品を企画・販促していくべきか
■ネットワーキング・交流会

※変更の可能性もございます
 

【登壇者プロフィール】


プルーブ_野口さん
プルーヴ株式会社 野口慎平氏(コンサルタント)
大手外資系IT企業に入社後、製造業・エネルギー企業様向けにグローバル業務・基幹システムの提案・構築に従事
プルーヴ入社後は産業系・ICT業界の日系企業様を中心に海外進出プロジェクトをサポート

瓜生雅樹氏(コンサルタント)、吉野靖史氏(ストラテジスト)