イノベーション創出法を学ぶ。

■開催日時
2017年5月25日 19:00 〜 20:45
■開催場所
ドコモベンチャーズ ラウンジ
(東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階)
※受付にて名刺を一枚頂戴致しますのでご準備をお願い致します。
※当日はアーク森ビル1Fに臨時受付を設置しますので、入館方法はこちらをご確認ください
申込みはこちらから

イノベーションの創出手法を学ぶ~
『5つの質問で分かる企業と顧客とのブランド・エンゲージメント・スコアとエンゲージメント・デザインのポイント』

イノベーションの創出方法を学ぶの今回のテーマは、エンゲージメント・デザインのポイント。株式会社U’eyes Designの田平様、高橋様に事例をもとにエンゲージメントについて詳しく解説して頂き、エンゲージメントのデザインについてのポイントをお話して頂きます。是非、お越しください。

①実施日時
日時:2017年5月25日(木)19:00~20:45(開場18:45)
場所:ドコモベンチャーズ ラウンジ
(東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階)

※受付にて名刺を一枚頂戴致しますのでご準備をお願い致します。
※当日はアーク森ビル1Fに臨時受付を設置しますので、入館方法はこちらをご確認ください

②アジェンダ
(1)イノベーションになぜエンゲージメントが必要なのか?
(2)エンゲージメントを定量的に測る5つの質問
(3)ブランド・エンゲージメント・スコアの事例紹介
-例1) 自治体と住民とのエンゲージメント
-例2) 輸送サービスと乗客のエンゲージメント
-例3) 家電とユーザーのエンゲージメント
(4)エンゲージメントをデザインするポイント
-なぜ人間はブランドに頼ろうとするのか?
-エンゲージメントは現代の生活者に何をもたらしているのか?
-どうすれば、顧客とのエンゲージメントが高められるのか?

③講師プロフィール
 

(1)高橋 祥氏(Sachi TAKAHASHI)
インタラクションデザイナー、UXデザイナーを経て、現在は、株式会社U’eyes Designデザイニング・アウトカムズ研究所 主幹研究員。
飲料、化粧品、情報家電機器などの新機軸開発のほか、温泉地の集客戦略、Eラーニングなど、各種サービスデザインに従事した経験を活かし、イノベーション創出をサポートするための共創プログラム、自己組織化支援およびツール開発に関わる研究を行っている。

(2)田平 博嗣氏(Hirotsugu TAHIRA)
博士(工学)
株式会社U’eyes Design 代表取締役社長
同社デザイニング・アウトカムズ研究所所長
相模女子大学学芸学部非常勤講師
専門はヒューマンファクター。イノベーション創出支援のデザインコンサルティングに従事。

<著書・共著等>
消費者行動の科学(東京電機出版局)、サービス工学―51の技術と実践(朝倉書店)、
UX × Biz
Book-顧客志向のビジネス・アプローチとしてのUXデザイン-(マイナビ出版)など。
<論文等>
・日本人間工学会大島正光賞(2009/6)
高齢者を対象とした駅の案内表示のユーザビリティ調査:認知機能低下と駅内移動行動の関係の分析(共著)
・ベストリサーチペーパーアワード(2010/5)
The 5th World Conference for Graduate Research in Tourism, Hospitality and Leisure
A Cognitive Chrono-Ethnography Study of Visitors to a Hot Spring Resort, Kinosaki-onsen(共著)

④参加者へのメッセージ
イノベーションには、企業と顧客とのエンゲージメントが欠かせません。
今回ご紹介するブランド・エンゲージメント・スコアは、たった5つのシンプルな質問で、エンゲージメントの強さを定量的に表すことが可能です。
事例として、自治体と住民、輸送サービスと乗客、家電とユーザーのブランド・エンゲージメント・スコアをご紹介し、イノベーションに繋がるエンゲージメントデザインの方法についてポイントを述べたいと思います。