オープンイノベーションはコミュニティで加速する? ~innovation issue勉強会

■開催日時
2019年1月22日 19:00 〜 21:00
■開催場所
ドコモベンチャーズ ラウンジ 受付・入館方法は「アクセス」ページをご覧ください。
お申込みはこちら

新規事業やスタートアップにおけるビジネス設計において、戦略的にコミュニティを活用しようという動きが加速しています。
特にオープンイノベーション施設やコワーキングスペースなど、運営企業と入居(利用)企業、入居企業同士のコラボレーションを促進させることがイノベーションを起こす必要条件になっているところほど、積極的にコミュニティづくりに取り組んでいます。
行われている施策には、アイデアソンやハッカソン、ピッチイベントやマッチング支援などのリアルな施策がありますが、こうした活動は一過性のものに終わることが多く、コミュニティの「形成」に役立っているとは必ずしも言えません。

そこで、本勉強会では「コミュニティの形成」をテーマに、コミュニティ運営プラットホーム「fever(フィーバー)」代表の今田孝哉さんをゲストに迎え、オンラインサロンやプログラミング教室などでの使用事例を元に、どのようにコミュニティが形成され、コラボレーションが促進されていくのかということについてお話頂きます。
また、そこで話された内容を普遍化し、自社のケースに当て嵌めて考えるための仮想演習ミニワークも行います。
 
 

●こんな方におすすめ
・オープンイノベーション施設、コワーキングスペースなどの運営企業の方
・オープンイノベーション施設、コワーキングスペースなどに入居している方
・オープンイノベーション施設、コワーキングスペース利用者同士のコラボレーションを促進したいと考えている方
・オープンイノベーション施設などに興味ある、開設を検討している企業の方
※企業内、コミュニティ内のコラボレーションやコミュニケーションを促進したい方にもお勧めの内容です。
 
 

●登壇者プロフィール

今田孝哉氏Asobica,Inc CEO

1993年生まれ/福井県出身。
1993年生まれ/福井県出身。大学在学中にiPhone買取サイトとローカルに特化した音楽フェスを立ち上げる。
音楽フェスは3年後には県内最大規模に成長。
15年にファインドスターグループ(スタークス株式会社)に新卒入社し、最年少昇格を達成。
17年には25歳以下の社会人コミュニティ「MOA大学」を主催。同年17年に株式会社Asobicaを立ち上げ、コミュニティ活性化サービス「fever」をリリース。
リリース6ヶ月で200以上の企業や団体が既に導入し業界最大規模に成長している。
 
 
●モデレータ

前田考歩氏
プロジェクトエディター

自動車メーカーの販売店支援兼グリーンツーリズム事業、映画会社のeチケッティング事業、自治体の防災アプリ、保育園検索システム、
魚の離乳食的通販事業、テレビCM制作会社の動画制作アプリ事業など、様々な業界と製品のプロジェクトマネジメントを行う。
★docomoイノベーションビレッジで開催してきた「プロジェクト工学勉強会」が書籍になりました。
『予定通り進まないプロジェクトの進め方』
https://www.amazon.co.jp/dp/4883354377

 
 
 
————–
担当:鈴木(宏)