バーチャルキャストが作り出すVRの未来〜VRライブ・コミュニケーションサービス株式会社バーチャルキャスト松井社長が登壇〜【話題のスタートアップ経営者から学ぶシリーズ】

■開催日時
2019年5月28日 19:00 〜 21:00
■開催場所
NTTドコモ ベンチャーズ ラウンジ 受付・入館方法は「アクセス」ページをご覧ください。
申込みはこちらから

話題のスタートアップから学ぶシリーズ。
今回は、バーチャルキャラクターになってVR空間でリアルタイムコミュニケーションができるサービスを展開中の、株式会社バーチャルキャスト 松井健太郎 代表取締役社長をお招きします。

バーチャルキャスト社は、VR端末と対応PCがあれば簡単にバーチャルキャラクターになれる、VRライブ・コミュニケーションサービスを提供しており、勉強会では、松井社長が実際にバーチャルキャラクターになって進行、VR空間でのコミニュケーションを実践していただきます。
VR分野の第一線で活躍する、松井社長の取り組み、考え方などにご興味のある方などぜひご参加をお待ちしております!

【登壇者メッセージ】
バーチャルキャストは、バーチャルキャラクターになって、VR空間のスタジオをリアルタイムでコミュニケーションができるVRライブ・コミュニケーションサービスです。
今回のセミナーでは、いま話題のVRやVTuberの現状と将来について、またこの新規事業が社内からどのように生まれたかについて、実際の経験に基づいてお話します。

【アジェンダ】
(1) バーチャルキャスト社の事業内容について
 株式会社バーチャルキャストの概要や事業内容についてご説明します。
(2) バーチャルキャストの活用事例と未来
 バーチャルキャストはVTuber用の放送ソフトとしてはもちろん、汎用VRツールとして様々な使われ方をされはじめています。
 その事例や将来の展望についてご紹介します。
(3) バーチャルキャストはこうして生まれた
 社内から革新的な新規事業を作るためのポイントを実際の経験から解説します。
(4) バーチャルキャスト体験
 セミナー参加者の方に、実際にバーチャルキャストを体験していただける時間を設けます。
 
【こんな方におすすめ】
・VR業界の今と未来を知りたい方
・VRの活用方法や事例に興味がある方
・VTuberを使ったプロモーションに興味のある方、自社キャラクターの活用方法に困っている方
・新しい技術を使ってサービス開発に取り組もうとしている企業の方

【登壇者紹介】


株式会社バーチャルキャスト 松井 健太郎 代表取締役社長

1977年生まれ。北海道北広島市出身。札幌市内の大学卒業後、地元のシステム開発会社に就職、その後札幌駅北口にあるベンチャー企業に転職するも数年後その会社は解散、暇を持て余して趣味のバイクで日本一周の旅に出る。その後フリーランスのエンジニアとして活動を開始。順調に拡大を続け2007年には法人化し株式会社インフィニットループを設立、ブラウザゲームやスマホ向けゲーム開発などを手がけ、グループ全体で200名ほどの規模にまで成長した。2018年7月には株式会社ドワンゴとの合弁会社である株式会社バーチャルキャストを設立し代表取締役社長に就任。VRシステムのスタンダードを取るべく開発を続けている。


株式会社バーチャルキャスト取締役CVO みゅみゅ(北海道からバーチャル登壇)

VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」 の前身となるVR Live Studioを個人の趣味で開発、ニコニコ生放送やYoutube Live等で放送を行う。その後、株式会社ドワンゴ・株式会社インフィニットループとの共同でバーチャルキャストを制作。2018年7月、株式会社バーチャルキャスト取締役CVOに就任。バーチャルキャスト開発の陣頭指揮を執りながら自ら放送を行いバーチャルキャストの普及に務めている。