海外ビジネス “海外マーケティングリサーチ手法の極意

■開催日時
2019年4月18日 19:00 〜 21:00
■開催場所
ドコモベンチャーズ ラウンジ
港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階
https://www.nttdocomo-v.com/company/access/
申込みはこちらから

海外ビジネス勉強会第7回
“海外マーケティングリサーチ手法の極意
~海外マーケット定量調査・定性調査・デスクトップリサーチの使い分け方と組み合わせ方~”

※連続セミナーですが、各回独立してますので今回からのご参加でも大丈夫です。

 

海外事業構想を立てる際には事前のマーケティングリサーチが必要不可欠です。
しかし、語学の問題・文化の問題・地理的な問題・規制の問題・ターゲティングの問題から海外マーケティングリサーチにはちょっとしたコツが必要です。 年間200案件のグローバル案件から培った当社のマーケティングリサーチ手法をご紹介します。

【対象者】
・直近の海外ビジネストレンド、海外マーケットに関心がある方
・事業会社にてグローバル構想を考えている方
・企画部門/海外部門/マーケティング部門で戦略構築を行う方
・直近で海外事業部・営業部に配属された方
・海外にて起業を検討されている方

【プログラム】

会社紹介
海外Web定量調査の罠
各リサーチ手法の考えるポイントと注意点
定量調査×定性調査×デスクトップリサーチの使い分け方と組み合わせ方
国ごとの特性見極め攻略手法
ネットワーキング

※構成は変更させていただく可能性がございます

【登壇者プロフィール】

・大家 崇里氏(ストラテジックプランニング部門シニアマネージャー)
日系最大手の流通企業でマーケティングと消費者心理を学び、世界の流通を実感する為に世界一周の旅を実施。帰国後に大手企業を中心に海外調査、コンサルティング案件を40か国以上の国へ自ら出向いて実施。リアリティの高い現地調査情報とマーケティング、および戦略・組織分析を軸にした独自のコンサルティング手法を用いて大手企業の海外事業拡大をサポート。現在も年間の1/3以上は海外を訪問し、ヒヤリング調査を行い、最新の情報を用いて顧客の課題改善に取り組んでいる。

・野口 慎平氏(ビジネスコンサルティング部門シニアコンサルタント)
慶應義塾大学理工学部・同大学院理工学研究科にて電子・情報通信工学を修了後、大手外資系SIerに就職。
グローバル基幹システムの提案・構築に従事し、2016年より当社に入社。
現在では大手総合電機メーカー様をはじめとして、機械・IT・化学メーカー・ロジスティクス企業様の海外事業サポートや海外企業M&Aに向けたビジネスDDを中心に行う。