~これからのTikTokを用いた動画マーケティング戦略~【話題のスタートアップ経営者から学ぶシリーズ】

■開催日時
2019年5月30日 19:00 〜 21:00
■開催場所
ドコモベンチャーズ ラウンジ 
受付・入館方法は「アクセス」ページをご覧ください。
申込みはこちらから

従来のWebマーケティングでのユーザーへのリーチ方法は、自社のWebサイトでコンテンツを配信し、検索流入を最適化する、テレビCMやネット広告などのペイドメディアに広告を出稿しユーザーを誘導する、ソーシャルメディアを活用して拡散させることが主でした。

しかし、2018年より日本でもショートムービーアプリ『TikTok』が流行し、2020年よりサービスの提供開始を予定している、5G(第5世代移動通信システム)による高速大容量の通信が実現することにより、今後ショートムービーを用いたマーケティングはさらに加速することが予想されます。TikTokは若者だけでなくそれ以外の年齢層にとっても日常的なアプリとなってきています。

本勉強会では、日本で最も男性ユーザー数を誇る男性向け料理メディア『GOHAN』を運営する(株)トピカの麓氏をゲストに迎え、動画マーケティングの基本をはじめ、TikTokの動画市場の動きやマネタイズポイントなど、“ここでしか聞けない”情報を一挙ご紹介します。

■登壇者プロフィール
麓 俊介 氏
株式会社トピカ 代表取締役社長

 

 

 

 

 

===
1989年生まれ、兵庫県出身。2009年に新卒でECサイト開発・運営会社に入社。2010年からは株式会社ポケラボにて、ゲーム開発に従事し、プログラマー、ディレクター、プロデューサーを経験。株式会社セガと協業で作った『運命のクランバトル』は年商20億円規模のヒットとなる。

2016年5月株式会社トピカを設立し、代表取締役に就任。現在は男性向け料理メディア「GOHAN」を運営、そして自社メディア運営で得た制作運営ノウハウで企業様の動画メディア運営代行「TOPICA WORKS」で企業の動画マーケティング支援をしています。

担当:井上