イノベーションを世界に伝えるために身につけたい、共感を得るためのPublic Relations

■開催日時
2019年6月11日 19:00 〜 21:00
■開催場所
ドコモベンチャーズラウンジ
申込みはこちらから

まだ世の中にない、新しいビジネスを進めているスタートアップ・新規事業担当者のみなさんにとって、自分たちの存在をユーザーや市場関係者に知ってもらうことは必要不可欠です。PR施策としてイベント開催や導入ニュースなどの情報をプレスリリースしていることでしょう。しかし、PR=Public Relations が Media Relations に留まっているケースがよくあります。

Public Relations とは「企業を取り巻くステークホルダーとの関係構築」であり、Mediaはステークホルダーの一つでしかありません。ステークホルダーには取引先、ユーザー、株主、自治体などがあり、社員や社員の家族もまたステークホルダーの一員です。Mediaだけではないステークホルダーとの関係を築くことで、自社サービスの認知と共感を得ることができるようになります。

本勉強会では、そのためのPublic Relations の在り方とスタートアップの具体事例を紹介しながら、参加者のみなさんの疑問や課題を解決していくディスカッションを予定しています。

 

  • プログラム(予定)

・PR Table久保氏講演

・質疑応答ディスカッション

・ネットワーキング

 

  • こんな方におすすめ

・スタートアップ、ベンチャー企業の経営者の方

・同広報担当者の方

・同採用担当者の方

 

  • 登壇者

・久保圭太氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社PR Table コンサルタント 久保圭太

北海道札幌出身の84世代。二児の父。 PRSJ認定PRプランナー。アドウェイズにてモバイル広告の営業、人事戦略、広報の責任者を経て、2018年よりPR Tableに参画。コンサルタントとして採用やブランディング向けのコンテンツ企画・開発に携わりながら、自社のオフラインマーケやイベント企画などを主導。2019.5.29に「PR3.0 Conference[CULTURE]」を虎ノ門ヒルズで開催。

https://pr-update.pr-table.com/conference/culture/

 

担当:篠原、井上