【AI活用ビジネス 第二弾】AI分析でコミュニケーションを見える化・効率化 〜経営課題へのAI活用〜

■開催日時
2019年7月23日 19:00 〜 21:00
■開催場所
NTTドコモベンチャーズラウンジ アーク 森 ビル 31 階, 1丁目-12-32 赤坂, 港区
申込みはこちらから

話題のスタートアップから学ぶシリーズ。

今回は、AIを活用して商談やプレゼン、チャットなど様々なコミュニケーションシーンの質を高める「UpSighter(アップ・サイター)」を提供する、コグニティ株式会社 河野 理愛 代表取締役をお招きします。
各業界で最も注目されているキーワードのひとつである『AI』。ただ、その定義や方法論、実現できることは様々であり、どのように自社ビジネスに活用すれば良いのか、まだよくわらかないという方が多いのではないでしょうか。
勉強会では、UpSighterの方法論をはじめ、UpSighterを活用して優秀な営業マンと残念な営業マンをどのように見抜くのか。そのデータの分析・可視化の方法、分析結果をもとにした営業力の改善・底上げ事例などをお話いただきます。
また、ゲストの講演後は、ディスカッションや質疑応答の時間を取って、みなさんの疑問や課題についてアドバイスを頂く予定です。
自社の営業力を向上させたい。優秀な営業マンのナレッジを社内に普及させたい。自分の商談やプレゼンテーションを改善させたい。こうした課題・意欲をお持ちの方は、ぜひご来場ください。

【アジェンダ】
●コグニティ株式会社 河野 理愛氏講演
・ビジネスコミュニケーションを見える化するAI「UpSighter」とは
・文脈解析のための人工知能研究領域「知識表現」と「CogStructure」
・AI技術の新規導入における課題・コツ
・UpSighterの導入事例紹介

●質疑応答ディスカッション
●ネットワーキング

【こんな方におすすめ】
●経営課題へのAI活用を検討している経営者、営業責任者の方
●AIを活用した営業、商談改善に課題のある経営者、営業責任者の方
●早期離職を防ぐための採用面談へのAI活用に興味のある経営者、人事責任者の方
●コミュニケーション・トークの分析と改善に興味のある方

【登壇者紹介】

 

 

 

 

 

・河野 理愛氏

コグニティ株式会社 代表取締役
1982年生まれ、徳島県出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業。大学在学中の2001年にNPO法人を設立、代表として経営を行う。 2005年にソニー株式会社入社、カメラ事業を中心に、 経営戦略・商品企画に従事。2011年に株式会社ディー・ エヌ・エー入社、ソーシャルゲームの海外展開を担当。 2013年、コグニティ株式会社を設立。

担当 井上