1年4ヶ月でIT上場企業の10%が使うサービスへ。M&AクラウドのPMFとスタートアップの競争戦略。

■開催日時
2019年9月19日 19:00 〜 21:00
■開催場所
NTTドコモベンチャーズラウンジ アーク 森 ビル 31 階, 1丁目-12-32 赤坂, 港区
申込みはこちらから
リリースから1年で売り手企業の登録が1000社、流通総額が12億円を超えるなど、M&Aプラットフォームが乱立する中、どうやって最速のスピードで急成長出来たのか?BtoBプラットフォームにおける鶏と卵問題。足がかりセグメントの見つけ方。チームの作り方。スタートアップにおける競争戦略の考え方などをオープンに話していきます。

今回は、PMFに至るまで現場で指揮を執っていた代表取締役CEO 及川厚博氏をお招きし、PMFとスターアップの競争戦略について話します。

============================

当「話題のスタートアップ経営者から学ぶシリーズ」では、急成長中のスタートアップ経営者の講演と参加者同士のディスカッション、質疑応答を通じて、自身のビジネスの飛躍に繋げて頂く事を目的とした勉強会です。

立ち上げて間もない起業家の方、立ち上げ準備中の方、自身のビジネスをスケールさせたい方、ぜひお気軽にご参加下さい!

特徴:
1)ホットな業界トレンドやここでしか聞けない生の情報や事例を得られる
2)スタートアップ経営者のご経験を通じた、事業立ち上げやグロースのための経営手法
3)参加者同士がご自身のビジネスについて議論したり質問できる場

============================

【登壇者メッセージ/概要】
株式会社M&Aクラウドはリリース1年4ヶ月にして流通総額15億円、売り案件1700件のサービスへと成長しました。他の競合が金融出身の経営チームの中、IT出身の私がなぜ飛躍できたのかは、弊社の「企業価値最大主義」という思想にあると思います。急成長を支える戦略や組織、オペレーションについてお話できればと思います。

【アジェンダ】

1.M&Aクラウドのアイデアの着想
〜初期設計が大きな違いを生む〜
株式会社M&Aクラウドの事業概要と初期考えた戦略や経営コンセプトを伝えます。

2.PMFまでのハイライト
〜BtoBマーケットプレイスのPMF〜
M&Aクラウドが急成長に至るまでの施策や試行錯誤についてご説明します。

3.スタートアップの競争戦略
〜距離=速さ×時間〜
スタートアップの競争史と、競争戦略についてご説明します

【こんな方におすすめ】
・競争市場で新規事業を展開されている経営者・事業責任者の方
・新規事業立ち上げを考えている企業の方

【登壇者紹介】

代表取締役CEO 及川厚博

1989年生まれ 札幌出身
2011年大学在学中にマクロパス株式会社を創業。シリコンバレーにリサーチ拠点と東南アジアの開発拠点でプロトタイプの開発を行う「新規事業開発の貿易ビジネス」を展開し、4年で年商数億円規模まで成長。別の事業に集中するため、2015年に同事業を数億円で事業譲渡。その際に、売却価格の算定と買い手探しのアナログな点に非常に苦労した。また、自分自身が事業承継問題の当事者であり、中小ベンチャーのM&Aに興味を持った。これらの課題をテクノロジーの力で解決したいという思いから、株式会社M&Aクラウドを設立。2018年Forbes NEXT UNDER 30選出。