VRの変えるコミュニケーション -イメージファーストの時代に- デジタルマーケティング事例ナイトVol.15

■開催日時
2019年11月21日 19:00 〜 21:00
■開催場所
申込みはこちらから

【イベント概要】
VR教育を受けた7割が高いパフォーマンス示す、という調査結果をご存知でしょうか。ウォルマートU.S.アカデミーのAndy Trainor氏は「VRを使えば、(自然災害のような)殆ど発生しないケースを作り出したりすることも可能です。また実店舗の業務を、トレーニングによって妨げることもなくなります」と説明しています。
一方、日本においてはまだまだエンタメで使われる事例がほとんど。日米で考えるとそこに大きなギャップがあります。今回は、5G時代に求められるVRの技術活用を専門家の川村さんを交えて議論していきます。

【タイムスケジュール】
◆セッション1:
・5G時代のビジネスモデルとは?
・5Gは回線が早くなるだけ、ではない。これから起きる変革を技術予想せよ。
・5Gを活用した国内外のビジネスモデルを紹介
・実は10年後に台頭する6Gでは何が変わるのか?
・超未来発想から現在に戻ってくるタイムマシン発想法
・スポーツ・医療・農業・スマートシティーでの活用法

◆セッション2:
国内外の最新VR・AR事例を
・国内外の最新事例20個を一挙公開
・松屋のVRトレーニング事例
・UCLAの手術トレーニング事例
・BMWのVR事例
・VRとは違うMR(ミックスドリアリティー)って?
・米軍のMRの事例
・VRのマーケティングに与えるインパクト
・XRで起こすコミュニケーション改革

◆セッション3:トークセッション
◆セッション4:2020年「VRビジネス」ワークショップ

【登壇企業のご紹介】

Vroom 代表 川村浩貴氏
VRの専門家であり、豊富な事例収集・ビジネス展開に強みがある。イギリスのUniversity of Essex 政治学&哲学科 専門 国際安全保障を卒業し、IT・VRを活用した飲食業界のマーケティングに携わり、業界内外で売上向上・組織活性化の実績をあげている。川崎市との協業により、VRの自治体活用支援など、活躍の幅を広げている。


株式会社クリエイターズネクスト 代表取締役 窪田望
株式会社Creator’s NEXT、CEO & Founder。米国NY州生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。15歳の時に初めてプログラミング開発を行い、ユーザージェネレーテッドメディアを構築。スペイン・香港・シンガポール・ルクセンブルクでデジタルマーケティング登壇、ハッカソン優勝等実績多数。グッドデザイン賞受賞、KVeCS 2018 Grand Finaleで優勝しニューヨーク招聘、IE-KMD MEDIATECH VENTURE DAY TOKYOで優勝しスペイン招聘される。2019年に3万2000名の中から日本一のウェブ解析士(Best of Best)として選出。 グローバルマーケティングにおけるスケーラビリティーの実装に強みがあり、マーケティングやA/Bテストに関する教科書の執筆や、のべ3000名以上のマーケティング担当者の前での登壇・育成に携わる。

——————————————————————————————
【受付・入館方法】
・1階のイベント専用受付(臨時受付)は19:00頃開設します。

・Peatixチケット(QRコード)での受付になります。イベント専用受付でPeatixアプリのチケット(QRコード)をお見せ下さい。
※スマホのPeatixアプリをまだダウンロードされていない場合は、お手数ですがダウンロードをお願い致します。
※QRコードを印刷した紙でも受付可能です。
※Peatixチケットをお持ちでない場合は、名刺を一枚頂戴しますのでご用意願います。
・イベント専用受付(臨時受付)は19:45頃までです。それ以降にお越しの場合は1階常設の総合受付にて「ドコモ・ベンチャーズ」訪問と告げて入館証をお受け取りください。

・詳細はリンク先をご覧ください。⇒ http://www.nttdocomo-v.com/div/access/

【その他】
・現在募集中勉強会一覧はこちら ⇒ http://peatix.com/group/5750/events
・ドコモ・イノベーションビレッジについて ⇒ https://www.nttdocomo-v.com/div/
——————————————————————————————

担当:篠原、窪田