どう取り組む?デジタル「パーソナライズマーケティング」。~ツール導入前に必要な「考え方」を身につけよう

■開催日時
2017年9月5日 19:00 〜 21:00
■開催場所
NTTドコモ・ベンチャーズ ラウンジ
申込みはこちらから

「パーソナライズ」「One to One」。言葉は違えど目的とするところは、企業が発するメッセージをターゲットの趣味嗜好や行動履歴に合わせて絞りこみ、適切なタイミングと場所に送ってコンバージョンさせる所にあります。
コンバージョンの中身は無料会員の有料化や顧客の購入頻度向上など、企業やそのビジネスモデルによって様々ですが、この課題解決に頭を抱えるマーケッターの方は多いのではないでしょうか?
かつてはDMなどアナログツールを使用してきましたが、昨今様々なデジタルツールが登場し、これまで以上にパーソナライズマーケティングに取り組める環境が整ってきました。
とはいえ、いざ取り組もうとしても、
「何から始めればよいかわからない」。
「どのツール・手段が自社の状況に最適なのかがわからない」。
「どのような考え方で以て取り組めばよいかわからない」
、といった方もいらっしゃることでしょう。
先行する他社事例を見ても、それがそのまま自社に当てはまるワケではありません。
そこで今回、自社の状況や環境に合わせて、パーソナライズマーケティングに取り組むために必要な考え方や、ツールの選択ができるようになるための勉強会プログラムをご用意しました。

●プログラム内容(予定)

第1部
パーソナライズが注目、求められている背景や取り組む時の課題整理

第2部
登壇企業によるパーソナライズの考え方とサービス紹介

(1)『ユーザーを理解して、効果的なパーソナライゼーションを実現するには』(シーセンス 江川氏)
(2)『メールマーケティングにおけるパーソナライズとは?』(ベンチマークジャパン 笠原氏)
(3)『データドリブンの動画によるコミュニケーション』(クリエジャパン 渡邊氏)

第3部
ワークシートを使用したパーソナライズ施策整理と質疑応答

 

●こんな方にお勧めです

・デジタルマーケティング、webマーケティングに関わっている方
・パーソナライズ施策に関心のあるマーケティング担当者の方
・パーソナライズ施策における「動画」、「メール」活用に関心のある方

●参加人数上限

60名

●登壇企業、登壇者

シーセンス(株)
代表取締役社長CEO 江川亮一氏
https://www.cxense.com/jp

 

(株)クリエジャパン
COO 渡邊克彦氏
http://www.crea-japan.com/

 
 

(株)ベンチマークジャパン
エバンジェリスト 笠原吾郎氏
https://www.benchmarkemail.com/jp/

 

●企画、モデレーター

(株)フレイ・スリー
前田考歩氏
http://hurray3.com/