未知の社会におけるライフデザイン(子ども編)~超高齢多死時代に向けて Vol. 6~

■開催日時
2018年2月8日 19:00 〜 21:00
■開催場所
NTTドコモ・ベンチャーズ ラウンジ(六本木一丁目)
お申込みはこちら

夜、寝息をたてる自分の子どもを見て、この上ない幸せを感じた後に、「自分がいなくなった時、この子はちゃんと生きているだろうか?」と不安に思ったことはないでしょうか?

NHKプロフェッショナル~仕事の流儀~でも取り上げられた在宅医の小澤竹俊氏が理事を務めるエンドオブライフ・ケア協会が、第6回目の勉強会を開催します。

今回は、

  • 超高齢少子多死社会とは、いったいどんな世の中なのか?
  • その時、テクノロジーはどんな役割を果たしているのか?
  • 過去の経験や事例が蓄積されていない世の中に向けて、自分の子どもにどんなことができるのか?どんな力を育めばいいのか?

と、いったことをテーマに、皆さんと共に考えます。

超高齢少子多死社会において、私たちの子どもは、私たちよりも長く生きます。
私たちは、80歳まで生きるかも知れないし、明日死んでしまうかも知れません。
今自分ができることを、これからの子どもの未来に向けて考えて、今やってみる。

少々重いテーマかも知れませんが、一人では考えられない、或いは考えたくないことも、他者となら取り組みやすくなります。皆さんのご来場をお待ちしております。

※次回第7回(2/15)は、今回の第6回をさらに深める形で開催を予定しております。

●こんな方にお勧めです

  • 子どもを育てている方々
  • 伸ばすべき子どもの能力に関心のある方
  • 超高齢多死社会での人材教育に関心のある方
  • 両親の介護を考え始めた方 (或いは、今携わっている方)

●アジェンダ

  1. イントロダクション
  2. 超高齢少子多死社会とは、どんな社会か?
  3. 未知な世の中を生きるために必要な力 〜プロジェクトマネジメントの知見から
  4. グループワーク1
  5. 21世紀型スキルと、家庭でできること。
  6. グループワーク2
  7. まとめ
  8. ネットワーキング

●登壇者プロフィール

千田恵子

千田 恵子
一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会 事務局長

超高齢少子多死時代において、たとえ社会資源が限られていたとしても、すべての人が人生の最期まで穏やかに暮らせる持続可能な社会の実現に向けて活動しています。人生の最終段階を迎え苦しむ人やその家族への援助ができる人材を育成することを目的に、「エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座」を全国各地で開催。一部のエキスパートだけでなく、子どもからお年寄りまで、すべての人が、解決困難な苦しみと向き合える文化の創造をめざします。NPO法人ETIC.社会起業塾イニシアティブ2016/NTTドコモ・ドコモベンチャーズ社会起業塾第1期。PMP®
https://endoflifecare.or.jp/

 橋本 将功(はしもと まさよし)
パラダイスウェア株式会社 代表取締役

IT業界17年目、PM歴14年目、スタートアップ経営歴7年目、父親歴4年目。Webサイト/Webツール/業務システム/アプリ/組織改革など、16社で140件以上のプロジェクトを担当。この経験を元に、誰でもプロジェクトの成功率を上げることができるツール「マンモスプロジェクト」をチームでゼロから開発した。世界中のプロジェクトの成功率を上げて人類の幸福度を上昇させることが人生のミッション。

Mammoth Project(マンモスプロジェクト) – プロジェクトの情報はこれ一つでOK!https://mmth.pro/

 

前田 考歩
プロジェクトエディター

自動車メーカーの販売店支援兼グリーンツーリズム事業、映画会社のeチケッティング事業、自治体の防災アプリ、保育園検索システム、魚の離乳食的通販事業、テレビCM制作会社の動画制作アプリ事業など、様々な業界と製品のプロジェクトマネジメントを行う。プロジェクトに「編集」的方法を活かした、プロジェクト・エディティングの提唱、実践を行っている。宣伝会議『web動画クリエイター養成講座』、『展示会出展講座』、『セールスコンテンツ講座』など各種講座講師も務める。docomoイノベーションビレッジで開催したこれまでの勉強会レポートは、下記ブログよりご覧頂けます。

https://kodomonogatari.blogspot.jp/search/label/innovation village

 


  • 1階のイベント専用受付は18:30頃開設します。名刺を一枚頂戴しますのでご用意願います。イベント専用受付は19:15頃までです。それ以降にお越しの場合は1階常設受付にて「ドコモ・ベンチャーズ」訪問と告げて入館証をお受け取りください。
  • アクセス・入館方法(イベントでのご来訪)はこちら⇒http://www.nttdocomo-v.com/div/access/
  • 現在募集中勉強会一覧はこちら⇒http://peatix.com/group/5750/events
  • その他のイベントカレンダーはこちら⇒https://www.nttdocomo-v.com/div/

 

<個人情報の取扱いに関して>

お申込みいただきました個人情報は、下記の株式会社NTTドコモ・ベンチャーズのプライバシーポリシーに基づき、本セミナーの関連情報の提供に利用するとともに、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズが今後主催・共催するイベント情報の提供に利用いたします。なお、無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。個人情報に関する詳しい取り扱いについては、下記をご覧ください。

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ プライバシーポリシー