Village ソーシャル・アントレプレナー 2016年度の支援先企業の決定

ご応募いただいた51団体の中から、書類選考及びプレゼンテーション審査を経て、2団体の社会起業家を支援先として決定しました。 2016年9月より、Villageソーシャル・アントレプレナーのプログラムを通して、2団体の支援を実施しています。

<支援先団体とテーマ>

■社会起業家名
森垣 奈穂さん(「のびのびと」 代表)
■テーマ
発達に障がいや特性を持つこどもたちの支援
■活動概要
発達に障がいや特性を持つこどもたちがのびのびと成長できるように、保護者の家庭での関わり方を気軽に相談できる場を、オンラインや地域ごとのコミュニティの中へつくる活動を実施。
■団体Webサイト
http://www.nobinobito.com

 

■社会起業家名
千田 恵子さん(一般社団法人「エンドオブライフ・ケア協会」事務局長)
■テーマ
「暮らしの中の看取り」ができる人・組織・地域づくり
■活動概要
「暮らしの中での看取り」ができる社会をめざして、だれもが生きていてよかったと思えるように、援助できる医療・介護人材の育成や、組織・地域づくりに取り組む。
■団体Webサイト
https://endoflifecare.or.jp