2018年7月16日週に実施したミートアップ/勉強会

==== 7月17日(火) 19:00~21:00 ====

実例から学ぶ!実践Instagramマーケティング勉強会

登壇者: テテマーチ株式会社取締役COO 松重 秀平氏

今回のセミナーでは、企業がInstagramをどのような目的を持って、どのようにマーケティングに活用していくべきか、具体的な事例を交えて方法をご紹介いただきました!

【講演のポイント】​​
①Instagramの市場概要
・Instagramはポジティブな体験が詰まった口コミメディアであり、ツイッターに比べ7倍、Facebookに比べ2倍ものエンゲージ率(投稿に対して反応する率)を持つ。
 ※Facebookは仕事の合間、Twitterは移動中、Instagramは自宅でくつろぐときに余暇を楽しむ手段として使われている傾向にある。
・ かつてマスメディアが果たしていた認知と興味喚起の役割を、現在ではInstagramが果たしている。 認知度が上がれば「ブランド名」での検索が増え、CPC(かかった広告費÷その広告で獲得したクリック数)やCVR(購入や申し込みなどにどれくらい至っているか)の良い数字を出しやすい。
 ※ただしInstagramは提供できる情報が断片的であり、プロモーションを成功させるためにはゴールに合わせ、必要な媒体を組み合わせることが効果的。Instagramを用いる際にもフォロワーを増やすことが目的なのか、投稿クオリティをあげることが目的なのか、使用目的を明確にする必要がある。

②Instagramを使用した事例紹介
・#プレ花嫁#卒花嫁といったハッシュタグを使って花嫁同士がInstagram上で交流できるようにし、その中からフォロワーの多い方や投稿数の多い方に格安挙式のモニターを依頼するキャンペーンの実施。
・人気インスタグラマーとファッションブランドでコラボし、インスタグラマーに高頻度で服の投稿してもらうことによりブランド認知をあげるキャンペーンの実施(3か月で2000ものオフィシャルアカウントの獲得に成功)。
・ママインフルエンサーに協力してもらって子育てとスキンケアの座談会を開き、その様子をInstagramに投稿することにより化粧水会社のリブランディングを行うキャンペーンの実施。
 ※商品をインフルエンサーに渡し、投稿してもらうだけではストーリー性にかける。どのようなストーリーを描き、どのようにして共感を得るかが重要。最近ではインフルエンサーに商品企画から携わってもらう例もある。

==== 7月19日(木) 19:00~21:00 ====

【事業拡大を目指す方必見!】実践!AIとクラウドを活用して会社経営をスムーズに、成長をスピーディーに!

登壇者: 上田公認会計士事務所 営業企画部 薄波 三朗氏
     OLTA株式会社 事業開発担当 歳森 凡文氏
     株式会社壱頁 代表取締役 常山 あかね氏

今回は事業拡大のための AI・クラウドを活用した「資金」と「人材」について、三人の専門家に最新事例を講演頂きました!
※OLTAさんのイベントレポートはこちら⇒https://www.olta.co.jp/lab/docomo-innovation-village-report/

【講演のポイント】​​
・起業初期に必要な資金調達の各種方法について。経産省や厚生労働省(雇用に関連する)の助成金や従来型の資金調達、クラウドファンディングを活用した資金調達などのご紹介。
・OLTAサービスの展開について。銀行などが苦手としている少額、短期の運転資金を、請求書のファクタリングを活用して資金調達できるサービスが開始された。
・クラウドとGsuitを活用した新しい働き方について。クラウド上で複数人が並行して業務を行うのに効率的な方法としてGsuitの効果的な活用がある。スプレッドシートやチャット、映像コミュニケーション(ハングアウト)、Googleサイトなどのツールや利用方法のご紹介など。