• ニュース
  • 2013.11.21
    イベント主催

    NTT DOCOMO Ventures OPEN Event
    「経営者はなぜIPOを目指すのか?」2012~2013年IPO企業の経営者によるご講演&パネルディスカッション

    この数年来、ようやく回復傾向にある株式公開市場ですが、企業経営者はなぜ新規株式公開(IPO)を目指すのでしょうか。 旧来、株式公開は、一流企業への仲間に加わるために目指すべきゴールという考え方がありました。 しかし、東証マザーズやジャスダック証券取引所などの新興市場が加わった昨今、新規株式公開(IPO)は、資金調達や企業戦略を実現するための手段になりつつあります。新規株式公開(IPO)と聞くと、つい華やかな面ばかりに目が行きがちですが、 企業にとっては、公開準備や上場維持コスト、株主責任等の負担も大きいと言えます。 本セミナーでは、2012年、2013年それぞれに、株式上場を実現した経営者お二人をゲストにお迎えし、創業からの思い、また、なぜ上場を目指したのか、そのために乗り越えられてきたご苦労等についてお話しいただきます。 パネルディスカッションでは、ベンチャーキャピタル(VC)からの出資の受け入れや付き合い方、株式公開(IPO)するのための準備等について、具体的なお話を伺います。 株式公開(IPO)を目指すスタートアップとして、ベンチャー経営者の方に役立つお薦めのセミナーです。

    参加お申し込みはこちら

    以下、イベントの詳細です。
    ====================================
    「企業を経営者はなぜ新規株式公開(IPO)を目指すのでしょうか?」
    そんな疑問を真っ正面から解決して頂きましたよ!
    2012年〜2013年に、株式上場を実現した、
    ● フォトクリエイトの白砂さん
    ● IBJの石坂さん
    をお迎えし、
    「経営者はなぜIPOを目指すのか?」「株式公開(IPO)の裏側とは?」
    といったテーマでディスカッションを行って頂きました。
    「実例!VCからの甘い罠」
    「実践!VCとの付き合い方」
    「IPOするためには”戦略的”に準備しよう!」
    といった具体的かつ実践的なお話に、
    会場からどよめきが起きましたー!!

    ベンチャー経営者の方だけでなく、起業準備中・起業直後の方も
    IPOを目指したくなる内容だったのではないでしょうか?
    次回のセミナーもお楽しみに!