• ニュース
  • 2011.9.29
    報道発表資料

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社

    株式会社ロイヤルゲートへの出資について

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邊大樹、以下NTT-IP)は、同社の運用するファンドを通じて、スマートフォン型クレジットカード決済リーダー「PAYGATE」等のソリューションサービスを提供する株式会社ロイヤルゲート(本社:東京都港区、代表取締役:梅村圭司、以下ロイヤルゲート社)に対して出資することについて、ロイヤルゲート社と合意しました。

    1.出資の概要

    NTT-IPは同社が運用するファンド(NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合)(※1)を通じて、ロイヤルゲート社の第三者割当による株式及び転換社債型新株予約権付社債を、総額4,000万円で取得します。

    2.出資の背景

    ロイヤルゲート社はITコンサルティング業務やシステム開発業務を通じて培った決済関連のソリューション技術を活かし、スマートフォンやタブレットを活用したカード決済リーダー「PAYGATE」のソリューションを提供しております。 「PAYGATE」を通じてカード決済の新たな利用機会の創出が見込まれることに加え、スマートフォンやタブレットのグローバルな普及に伴う新たなビジネスモデルの展開が期待でき、ロイヤルゲート社の事業の成長が有望視されることから、今回の出資に至ったものです。

    ※1
    NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合 情報通信関連分野において、今後成長が有望視される様々な技術・ノウハウを持つ国内外のベンチャー企業等への投資を目的とし、2008年3月に組成されております。

    以上
    本件に関するお問い合わせ先

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社
    TEL:03-5205-2101