• ニュース
  • 2009.9.9
    報道発表資料

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社

    3Di株式会社への追加出資について

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邊 大樹、以下NTT-IP)は、3D仮想空間(メタバース)事業を行っている3Di株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小池 聡、以下3Di社)との間で、同社に対してNTT-IPが追加出資することに合意しました。

    NTT-IPは、同社が運営するファンド(NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合)※1を通じて、株主割当増資により総額約2億円で3Di社株式を追加取得します。3Di社は同社開発の3D仮想空間サーバである「3Di OpenSim」※2の機能追加ならびに同製品を利用したサービスの拡充等を計画しており、今後の更なる成長が期待されるため、今回の追加出資に至ったものです。なお、3Di社の筆頭株主であるngi group株式会社(以下、ngi社)が、今回株主割当増資により総額約3億円で3Di社株式を追加取得するため、3Di社への出資比率については従前と変更なく、ngi社が約60%、NTT-IPが約40%(それぞれ発行済株式数ベース)となる予定です。

    ※1
    NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合
    情報通信関連分野において、今後成長が有望視される様々な技術・ノウハウを持つ国内外のベンチャー企業等への投資を目的とし、2008年3月に組成。

    ※2
    3Di OpenSim
    企業等のニーズに合わせ、独自の3D仮想空間を構築できるサーバソフトウェア。ユーザは、3Di社配布の無償プラグインソフトである「3Di OpenViewer」を使用することで、Webブラウザ上で3D仮想空間を表示・操作できる等の特長がある。

    以上
    本件に関するお問い合わせ先

    NTTインベストメント・パートナーズ株式会社
    TEL:03-5205-2101