VillageコミュニティVillageコミュニティ

豊富なデータで語る!~高齢者の生活実態とICT利活用の可能性~

モバイル社会研究所から高齢者の生活実態とICT利活用の可能性について最近の調査レポートを発表致します。シルバービジネスやサービス、プロダクト等にご関心のある方、是非お越しください。

<アジェンダ>
 1. どんなICT端末をどれくらい持っているか
 2. 使いたいICTサービスは何か
 3. アクティブシニアはどれくらい存在するか
 4. ICTは孤立防止の切り札なるのか
 5. スマホを使いこなすことができるか

<日時等>
 日時:2016年11月1日(火)19:00~20:45
 場所:ドコモベンチャーズ ラウンジ
    (東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階)
     https://www.nttdocomo-v.com/company/access

 ※勉強会当日は、1Fに臨時受付を設置しておりますのでそちらでお受付ください。
  受付時に名刺1枚をご用意願います。
    
<プロフィール>

モバ社研・水野_S
 水野 一成氏
2003年株式会社NTTドコモ入社。2015年よりモバイル社会研究所に在籍。
主な研究テーマは「高齢者とICT利活用」。

(参考:モバイル社会研究所)
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/disclosure/moba-ken/

<メッセージ>
 高齢者の生活実態について、あるいはスマホ・ケータイ・パソコンなどのICTの利活用について個々に調査したものは数多くあります。モバイル社会研究所では、生活実態とICT利用を同時に調査し、分析をおこないました。
 分析の結果、生活実態とICT利用には興味深い関係がありました。定量調査ですので、どんな特徴を持った高齢者がどのくらいの割合で存在するのか、ご説明させていただきたいと思います。なお、今回の調査はweb調査ではなく、訪問留置調査(調査員が直接お伺いして、調査票をお渡し説明する方法)でおこなっていますので、より高齢者の実態に近い(偏りが少ない)結果となっています。
 シルバービジネスを検討されているもしくは関心のある方は是非お越しください。