• ニュース
  • 2020.2.7
    報道発表資料

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

    Wiliot Ltd.への出資について

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:稲川尚之、以下NDV)は、同社の運用するファンドを通じて、電池不要で常時起動するシート状のBluetoothセンサータグおよび物体トラッキングソリューションを開発するイスラエルのベンチャー企業Wiliot Ltd.(本社:イスラエル カイサリア、CEO兼共同創業者:Tal Tamir、以下、Wiliot)に対して出資しました。

    IoTは、モノとモノがつながることによって産業構造のみならず、ワークスタイルやライフスタイルも変化していくことが期待される急成長している市場であり、多くの企業が事業創出に取り組んでいる市場です。

    その中で、WiliotはIoTと親和性が高い通信技術であるBluetoothとRFIDのそれぞれの長所を具備し、更にセンサー機能を実装した切手サイズのデバイスを開発することで、IoT市場を更に加速化させていくことをミッションにしています。

    Wiliotが開発したシート状のBluetoothセンサータグは、WiFiやBluetoothなどの無線電波の電力を利用することで電池不要で常時起動し、暗号化されたID情報の送信に加え、温度やピックアップ動作のセンシング情報を専用センサーデバイス不要で検知することができ、スマートフォン、スマートスピーカ、WiFiアクセスポイント等のBLE対応端末であれば受信可能な製品です。今年後半に量産製品の出荷を予定しています。

    使い捨て可能な価格帯で提供することにより、リアルタイムでの在庫管理や補充管理、ピックアップ動作の情報を用いたマーケティング活用、温度・重量管理等によるアセット管理・追跡、モバイルのネットワークインフラ等を活用した広域物体トラッキングや遺失物ネットワークの構築など、今までにない新しく幅広い活用事例の創出が期待できます。

    電池不要のBluetoothセンサータグという新しいカテゴリーの先駆者として、NTTグループとのIoTビジネスに関する取り組みとの親和性が高く、これらの分野に対して新たな価値創造に貢献するものと期待できることから、今回の出資に至りました。

    今後、NDVはWiliotとNTTグループとの協業を促進することで、新たな価値創造に向けた取り組みを進めていきます。

    ※掲載されている社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
    TEL:050-9012-1900