5Gソリューション創出コンテスト「docomo 5G DX AWARDS 2022」を開催~5,000社を突破した「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」の パートナーとの協創によりSDGsの達成に貢献できるソリューションを創出~ | 株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

News

2022.3.15
お知らせ

株式会社NTTドコモ
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

5Gソリューション創出コンテスト「docomo 5G DX AWARDS 2022」を開催~5,000社を突破した「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」の パートナーとの協創によりSDGsの達成に貢献できるソリューションを創出~

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(以下、NDV)は、社会課題に対する新たなソリューションの創出を目的に、5Gソリューション創出コンテスト「docomo5GDXAWARDS®2022」(以下、本アワード)を開催いたします。
今回のテーマは「SDGs」です。なお、2022年度中のソリューション創出をめざし、2022年3月15日(火)からエントリーを開始いたします。

ドコモは2018年から「ドコモ5Gオープンパートナープログラム®」(以下、本プログラム)として、5Gを活用し幅広くビジネスパートナーと新たなビジネスの創出をめざす取組みを展開してまいりましたが、この度、本プログラムの加入数が当初から目標として掲げてきた5,000社※1を達成いたしました。
「docomo5GDXAWARDS」は、本プログラムのパートナーとともに5Gを活用した新たなソリューションを創出するコンテストであり、「docomo5GDXAWARDS」で集まった特徴的な「技術」「プロダクト/デバイス」「サービス」(以下、アセット)は本プログラムを通じて新たな協創ビジネスの創出に活用されます。

これまで過去2回のコンテストを通じて、パートナーと多くのソリューションを創出してきました。その活動の中で、遠隔地からの現場作業支援による産業の高度化や、地域の教育現場のICT化による質の高い学習機会の提供といったSDGsの達成に貢献する5Gソリューションが増えています。こういった背景から、パートナーとともに5Gを活用していくことで、今後さらにSDGsの達成につなげていくことができると考えています。

そこで、3回目の開催となる本アワードでは、テーマを「SDGs」とし、企業が保有するアセットの発掘を推進し、5Gのモバイル通信を活用して、さまざまな産業でSDGsの達成に貢献するソリューション創出に向けた取り組みをさらに加速していくことをめざします。5Gによるさらなる発展が期待できる8つの業界「建築」「メディア」「小売」「製造」「医療」「交通・物流」「農業・林業・水産業」「自治体・観光(地方創生)」を中心に、SDGsの達成に貢献する特徴的なアセットを募集します。

さらに今回は、パートナーとの早期の協業検討開始を目的とし、応募期間を複数回に分け、書類選考を通過したアセットは、本プログラムを通じた協業検討※2を順次スタートします。また、書類選考を通過できなかった場合も、内容を改善の上、複数回の応募も可能です。協業検討を経て最終発表フェーズに進んだアセットは、2022年10月に開催予定の最終発表会にてプレゼンテーション・表彰を行います。また、今回は、「最優秀賞」「優秀賞」「SAJ※3-DX特別賞」のほかに、SDGsの達成に貢献することが特に期待できるアセットを表彰する「SDGs特別賞」、新たなXRデバイスやその活用について表彰する「ウェアラブルデバイス特別賞」を設けます。

ドコモとNDVは、本アワードの取り組みやパートナーとの協議を通して、本プログラムをさらに活性化させ、5Gとシナジーの高いアセットを活用した新たな協創ビジネス創出とSDGsの達成に貢献してまいります。
なおドコモグループの再編成に伴い、本アワードは2022年7月以降、「ドコモビジネス」のブランドのもと法人事業の中核を担うNTTコミュニケーションズ株式会社にて実施し、イノベーションの創出に取り組んでいきます。

【別紙】募集要項

※1 2022年2月28日(月)時点
※2 書類選考フェーズ通過時のみ
※3 SAJ:一般社団法人ソフトウェア協会。本アワードへ協力団体として参画しています。
*「docomo5GDXAWARDS」「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTドコモ
5G・IoT ビジネス部 ビジネスデザイン第一担当
TEL:03-5156-2845

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
Incubation担当
TEL:050-9012-1900