• ニュース
  • 2020.3.18
    報道発表資料

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

    Genvid Technologiesへの出資について

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:稲川尚之、以下 NDV)は、インタラクティブ・ストリーミング・エンジンを開発するGenvid Technologies, Inc.(本社:米国ニューヨーク州、CEO:Jacob Navok、以下 Genvid)に、同社の運用するファンドを通じて出資をいたしました。Genvidは、視聴者参加型のインタラクティブなストリーミングコンテンツ開発ツールを、eスポーツやゲームのコンテンツ開発者向けに提供しております。

    近年、eスポーツやゲーム実況など、オンラインゲームのプレイ中の画面をリアルタイムにストリーミング配信し、その内容を遠隔で視聴・観戦するサービスが増えてきています。視聴者は、遠く離れたeスポーツプレイヤーのプレイ中の画面をPCやスマートフォンを通じて観戦ができますが、すべての視聴者が同一の動画画面を視聴することしかできず、各個人の好みに合わせて画面をカスタマイズしたりすることはできませんでした。また、ゲーム実況の配信を視聴する場合では、視聴者はプレイを視聴するだけで、実況中のゲームの進行に影響を及ぼすような操作はできませんでした。これらの課題を解決するため、インタラクティブ・ストリーミング技術が注目されておりますが、複数の既存プラットフォームに対し複雑なインタラクティブ機能を実装する必要があるなど、開発が容易ではありませんでした。

    Genvid は、視聴者が好みに応じて表示画面を変更したり、プレイに参加ができるインタラクティブ・ストリーミング向けのコンテンツ開発ツールを提供しております。具体的には、コンテンツ開発者はGenvidのSDKを導入することで、視聴者毎に異なる画面を出し分けたり、視聴者からのフィードバックをリアルタイムに進行画面に反映させる機能を持ったコンテンツを容易に開発することが可能となります。例えば、視聴者がプレイヤーに対してポイントやアイテムを贈ることでプレイヤーを応援するギフティング機能などが容易に実装可能となります。さらにゲーム以外でも、オンライン上に構築されるバーチャルな3D空間におけるインタラクティブ機能の実装など様々な分野への応用が期待されます。

    本出資によって、これまでNTTグループ各社が提供してきたVR/ARプラットフォームやゲーム関連コンテンツと、Genvidの持つ技術とを活用したソリューションにより、更なるデジタル・エンターテインメント市場の発展に寄与してまいります。

    ※掲載されている社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
    TEL:050-9012-1900