• ニュース
  • 2021.7.1
    報道発表資料

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

    NTTドコモ・ベンチャーズが提供する伴走型インキュベーションプログラム
    「/HuB(スラッシュハブ)」第五期採択企業の決定について

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹原優子、以下、NDV)は、シード/アーリーステージのスタートアップ企業向け伴走型インキュベーションプログラム「/HuB(スラッシュハブ)」第五期として、スタートアップ3社を採択しましたことをお知らせいたします。

    【伴走型インキュベーションプログラム第五期 採択企業(順不同)】
    会社名:株式会社EARS
    代表者:代表取締役CEO 萩原 湧人
    WEB:https://ear.style/
    会社名:FastLabel株式会社
    代表者:代表取締役CEO 鈴木 健史
    WEB:https://fastlabel.ai/
    会社名:株式会社ABABA
    代表者:代表取締役CEO 久保 駿貴
    WEB:https://abababa.jp

    【伴走型インキュベーションプログラム「/HuB(スラッシュハブ)」とは】
    本プログラムは、当社の掲げる「未知なる世界を創る挑戦者のよき伴走者“Fast Follower”」戦略に基づき、若いスタートアップ企業の数年後の未来に向けて、共に創造し、半年間での事業成長をご支援するプログラムです。2019年よりプログラムを開始し、既に第一期から第四期まで、計17社の支援実績がございます。
    伴走型インキュベーションプログラム概要はこちら

    本プログラム卒業企業の声はこちら

    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
    TEL:050-9012-1900