• ニュース
  • 2018.5.31
    報道発表資料

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

    ArchiTek株式会社への出資について

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 俊樹)は同社が運用するファンドを通じて、AIや画像処理の半導体回路およびソフトウェアを設計するArchiTek株式会社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役:高田 周一、以下、アーキテック社)に出資を実行しました。

    1.出資の概要
    NTTドコモ・ベンチャーズは同社が運用するファンドを通じ、アーキテック社が実施する第三者割当によりアーキテック社の株式を取得しました。

    2.出資の背景
    IoT分野における様々なアプリケーションやソリューションの普及に伴って、大容量の非構造化データ(映像等)が大幅に増加する一方で、それらのデータ処理におけるエネルギー消費の増大が課題になると言われています。

    アーキテック社が保有するIPコア*ならびにLSI設計ノウハウは、高度な映像解析やDeep Learning等のAI処理を、小型LSIを用いて高速かつ低消費電力で可能とする技術です。このアーキテック社の技術は、IoTデバイス等のエッジコンピューティングをはじめとした幅広い領域に活用できるものと考えており、NTTグループは高い期待を寄せております。

    今後は、NTTグループの技術やサービスと組み合わせて、お客さまに最適なIoTソリューションを創出する取り組みを進めていきます。

    *IPコア: LSIを構成するための機能ごとにまとめられた回路情報

    以上

    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
    TEL:050-9012-1900