• ニュース
  • 2021.8.25
    報道発表資料

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

    患者と医師をつなぐ時間外救急プラットフォームを運営する
    ファストドクター株式会社への出資について

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹原 優子、以下、NDV)は、同社が運用するファンドを通じて、患者と医師をつなぐ日本最大の時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」を運営するファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役・医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志、以下、ファストドクター社)に出資を行いました。

    高齢化を背景に、医療の需要が年々高まる中、救急医療体制の維持が課題になっています。特に通院アクセスが困難な夜間や休日においては、軽症患者が救急車を利用してしまうことによる、救急医療リソースのひっ迫などが課題になっています。

    「ファストドクター」は、全国10都府県の医療機関から構成され、1,100名以上の医師(常勤、非常勤)が活動する、時間外救急の総合窓口です。「患者の不安」と「地域のかかりつけ医の負担」の低減を目的に、患者からの相談に応じて、救急病院の案内や、必要時には「救急オンライン診療」「救急往診」を実施し、医療リソースがひっ迫しやすい夜間や休日における適切な受診行動を支援しています。コロナ禍では、東京都や大阪府といったコロナ陽性患者が急増する地域において、自治体から自宅療養患者の医療支援を受託するなど、社会貢献性の高い事業を展開しています。

    こうした取り組みは、救急医療リソースの負担軽減につながり、救急医療体制の持続可能性を高めることにつながります。また、コロナ禍を契機として、自宅で受けられる医療サービスの需要は今後も高まるものと期待されます。

    NTTドコモでは、健康増進を支援するヘルスケアサービスから、早期発見、適切な治療につなげるメディカルサービスまでを一気通貫で提供する取り組みを進めており、ファストドクター社が提供するサービスは、こうした取り組みとの親和性が高いことから、今回の出資に至りました。今後、NDVは、ファストドクター社とNTTグループとの連携を支援することで、新たな価値創造に向けた取り組みを推進してまいります。

    ■ファストドクター株式会社について
    会社名    ファストドクター株式会社
    所在地    東京都新宿区内藤町1 ガーデンクロス新宿御苑3F
    代表取締役  菊池 亮(医師)、水野 敬志
    事業内容   時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」の運営
    URL         https://www.fastdoctor.co.jp/

    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
    TEL:050-9012-1900