• ニュース
  • 2017.3.29
    報道発表資料

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

    株式会社メドレーへの出資について

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山俊樹)は、同社の運用するファンドを通じて、医療・介護業界の求人サイト「ジョブメドレー」やオンライン病気事典「MEDLEY」、オンライン診療アプリ「CLINICS」、介護施設の口コミサイト「介護のほんね」を展開している株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平、以下メドレー社)に対して出資を行いました。

    1.出資の概要
    NTTドコモ・ベンチャーズは同社が運用するファンドを通じ、メドレー社が実施する第三者割当によりメドレー社の株式を取得しました。

    2.出資の背景
    今後の人口動態の変化により、将来の医療介護費は、益々成長すると予測されると言われております。医療分野は成長を続ける領域であるが故に発生する課題が溢れています。メドレー社はそのような状況を打破すべく、日本の医療・介護業界の慢性的な人材不足の課題解決や、Web上に正確な医療情報が提供されていないという課題解決を積極的に進めております。また、平成27年8月の行政通達により遠隔診療の緩和的解釈が明確化され、都市型の遠隔診療の市場が生まれたことにより、メドレー社は病院・クリニック向けに遠隔診療を行うことができるプラットフォームサービスの提供を開始しております。これは、ユーザにとっても診療までの待ち時間短縮や継続治療の向上に繋がるものであり、今後これらの市場は一定規模まで拡大していくと見込まれます。

    メドレー社は、わかりやすい医療情報や新しい医療体験の提供を通じて、患者さんやその家族、医療従事者がともに“納得できる医療”の実現を目指しています。NTTドコモが提供する「母子健康手帳アプリ」や、「おくすり手帳Link®」など、個人に寄り添うサービスと、メドレー社の提供価値は、親和性が高く、今後の医療分野において新たな価値創造に貢献するものと期待しております。
    ※「おくすり手帳Link」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

    以上

    以上
    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
    TEL:050-9012-1900