AIを活用した仮想キャラクター制作プラットフォームを提供するTheai, Inc.(Inworld AI)への出資について | 株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

News

2022.8.24
出資

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

AIを活用した仮想キャラクター制作プラットフォームを提供するTheai, Inc.(Inworld AI)への出資について

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹原 優子、以下、NDV)は、同社が運用するファンドを通じて、AIを活用した仮想キャラクター制作用の開発者向けプラットフォームを提供するTheai,Inc ※1.(本社:アメリカ合衆国 カリフォルニア州、CEO:Ilya Gelfenbeyn、以下、Inworld AI)に出資を行いました。

 

 

近年、多人数で同時に遊ぶことができるオンラインマルチプレイに対応したゲームや、インターネット上の仮想空間「メタバース」が国内外で注目されています。これらのサービスでユーザーは、自分の分身として、アバター(主に3Dデータを利用した、人、もしくは擬人化された動物などの仮想キャラクター)を使って活動します。アバターを用いることで、性別や年齢、人種、外観の特徴などの差を越えた、新しいコミュニケーションの実現や、仮想空間上に構築されたバーチャルショップでのECや音楽ライブイベントの参加など、現実世界と異なる体験が提供できる可能性が示されており、大きな期待が集まっています。

Inworld AIは、AIを活用した仮想キャラクターを制作する開発者向けプラットフォームを開発、提供しています。Inworld AIのプラットフォームを使うことで、既に作成されたアバターに対して、声や言語だけでなく身振り手振りなど複数の様式を理解するAIによって、ユーザーからの質問に自律的に答え、会話を実現する機能を実装出来ます。また、独自のツールであるInworld Studioでは、仮想キャラクターの呼称、役割、経歴等の設定をテキストで記述し、性格や感情のパラメーターを操作するだけで、ライター、デザイナー、クリエイターは簡単に、魅力的なキャラクターを制作することが出来ます。さらに、制作したキャラクターは、オンラインマルチプレイに対応したゲーム開発やメタバース開発に多用されるUnreal EngineやUnityなどの業界標準のゲームエンジンとの連携も可能です。

 

<Inworld Studio:仮想キャラクターの呼称、役割、経歴等の設定を文字で記述し、性格や感情のパラメーターを操作するだけで自律的なキャラクターが作成できる>

 

Inworld AIで作成した仮想キャラクターの活用により、例えば深夜・早朝等のユーザーが少ない時間帯におけるバーチャルショップでの接客を仮想キャラクターに任せて効率化を図ることや、企業ブランドを体現したキャラクターやバーチャル・インフルエンサーとして、ユーザーとの自然な会話を通じエンゲージメントの構築を実現するなど、現実世界と異なる新たな体験を提供できるようになります。

Inworld AIが提供するプラットフォームは、NTTドコモが展開するメタバースサービスや、NTTグループ内でのAI技術活用の推進等の取り組みとの親和性が高いと考えられることから、将来的な展望を期待し、今回の出資に至りました。本出資を通じて、今後NTTドコモグループとの連携やソリューションへの適用に関する検討を加速させ、新たな価値創造に向けた取り組みを進めてまいります。

■Inworld AIについて
会社名  Theai, Inc.(通称Inworld AI)
所在地  アメリカ合衆国 カリフォルニア州 パロアルト
代表者  Ilya Gelfenbeyn
事業内容 AIを活用した仮想キャラクターを制作する開発者向けプラットフォーム提供
URL    https://www.inworld.ai/

※1 Inworld AIとは、Theai.incが提供するプラットフォームの名称、対外的な呼称です。
※掲載されている社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

【別紙】Inworld AIの特徴
Inworld AIが提供するAIを活用した仮想キャラクターを制作する開発者向けプラットフォームを使えば、膨大な応対用スクリプトや機械学習用のデータセットを準備することなく、声、テキスト、身振り手振りなどの動き等を含めた複数の様式を理解するAIによって駆動し、ユーザーからの質問に自律的に答えたり会話することの出来る機能を、アバターや仮想キャラクター、NPC(ノンプレイヤーキャラクター)などに対して実装することが出来ます。

特徴①簡単な操作で高性能なAIが作成できるInworld Studio
独自のツールであるInworld Studioを用いることで、機械学習エンジニアではなくても、ライター、デザイナー、クリエイターらが仮想キャラクターの呼称、役割、経歴等の設定をテキストで記述し、性格や感情のパラメーターを操作するだけで、魅力的なキャラクターを制作することが出来ます。また作成したキャラクターは即時にインタラクションが可能です。

特徴②著名ゲームエンジンとの連携
Inworld Studioで制作したキャラクターは、Unreal EngineやUnity等と連携、出力が出来ます。ゲームエンジン側のロジックやシナリオと、Inworld Studioで作成したキャラクターのコンテキストの連携をはじめ、音声、スピーチ、感情などの振る舞いを調整・管理する等、使い慣れたゲームエンジン側からInworld AIの機能が利用できます。

特徴③高い専門性を持つInworld AIチーム
CEOで創業者のIlya Gelfenbeyn氏は、2016年に買収されたAPI.ai社の創業者であり、API.ai社はその後リブランディングされ、現在Dialogflowとして知られています。Conversational AI(対話型AI)の領域において高い専門性を持つメンバーで構成されており、今後も継続的に新しい機能をリリースしていく予定です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
TEL:050-9012-1900